支援内容

JPiXは、生産性向上によって創出したキャッシュフローを再投資や賃金上昇へとつなげ、
ひいては消費の拡大による地域経済の活性化を目指します。

JPiXの目指す地方創生の姿

IGPIとの一体支援による好循環の創出

JPiXでは、経営プロフェッショナルサービスを提供する親会社の経営共創基盤(IGPI)と一体となって、人材、ノウハウ、資金を提供することによって、支援先の企業の生産性の向上を実現します。そして、その結果として生ずるキャッシュフローを再投資や賃金上昇に回すことによって、正の循環を作り、地域経済の活性化へとつなげていきます。

IGPI HP

IGPIとの一体支援による好循環の創出の図
 

事業者にとっての意義

  • 労働生産性や設備生産性の向上
  • 営業収益の増加
  • 持続的な成長に向けた投資

地域経済にとっての意義

  • 賃金水準の増加
  • 顧客利便性の向上
  • 消費拡大による地域経済活性化

JPiXのユニークネス

恒久的な事業経営会社として持続性ある投資とハンズオン経営支援を実施

01

JPiXは投資ファンドと異なる恒久的・持続的なプラットフォームを目指しており、財務レバレッジ等のテクニカルな手法だけでなく、自らの事業として生産性向上を中心とする本質的な事業価値の拡大に向けた取り組みを行います。

02

原則としてEXITを想定しないため、近視眼的なキャッシュ創出だけを目的とすることなく 、長期保有を前提とした経営を行っていくことで、持続的な賃金向上や設備投資等を行い地域経済へ正の循環を産み出すことを企図しています。

JPiXの支援アプローチ

コーポレートトランスフォーメーション(CX)

生産性向上のための一つの手段が、企業の事業構造改革・組織構造改革です。我々は、これをコーポレートトランスフォーメーション(CX)と呼んでいます。JPiXの親会社であるIGPIは、経営層から事業の最前線の現場までIGPIスタッフを派遣する「ハンズオン」型の経営支援によって、組織全体のCXを実現して参りました。

デジタルトランスフォーメーション(DX)

生産性向上のためのもう一つの手段が、AI/IoT、ロボティクス、5Gなどの最新デジタル技術の活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)です。IGPIは、ベンチャー企業への出資や研究室との提携によって培ってきた最先端のテクノロジーの知見やノウハウを生かして、企業のDXを成功させてきました。

JPiXの支援アプローチの図

JPiXが連携する主なIGPIの戦略組織

IGPIものづくり戦略カンパニー

ものづくり戦略カンパニーは、製造業の経営、技術、現場それぞれに精通したプロフェッショナルが当事者の目線と覚悟で変革をご支援、ものづくりの強化を通して事業競争力を向上します 。
事業や企業そのものの変革のため、バリューチェーン横断、そして戦略と現場のレイヤー横断で改革を推進します。

ものづくり戦略カンパニー HP

IGPIビジネスアナリティクス&インテリジェンス

BAIは、ビッグデータ解析やアルゴリズム開発など、企業の中に眠るデータの戦略的な活用から、本格的なAI時代の到来を見据えた、戦略・変革支援まで、ビジネスとアナリティクスの専門集団が企業の進化をドライブします。

IGPIビジネスアナリティクス&インテリジェンス HP

JPiXが連携する主なIGPIの出資・提携先

DeepX

DeepXは、先端人工知能技術を駆使して「あらゆる機械の自動化」を実現し 、世界中の働き手不足(量)と熟練退職(質)という課題が顕在化しつつある生産現場で生じるさまざまな課題の解決を目指します。

DeepX HP

Ollo

Olloは、ディープラーニングを中心とした最先端のAI技術を用い、顔認証や行動認識などを高速かつ高精度で実行するエッジデバイスの自社開発も含めたAIソリューション・サービスを提供致します。

Ollo HP

ACES

ACESは、画像認識や動画解析を中心としたAIアルゴリズムの力で、リアル産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進し、ヒトの働き方をデジタルの力で自動化・効率化する事業を展開しています。

ACES HP

beBit

beBitは、オフラインとオンラインの境い目がなくなり、リアルとデジタルの役割は逆転する時代のエクスペリエンスデザイン・パートナーとして、 UX(顧客体験)を中心とした事業への変革と運用を支援します 。

beBit HP

IGPI傘下の交通事業会社
みちのりホールディングスの実例

これらの支援の実例として、IGPIグループのみちのりホールディングスの事例を紹介いたします。IGPIでは、みちのりホールディングスを通じて、東北エリアの公共交通サービス事業者に対し、投資し、長期的に経営にコミットすることで、CX・DXを実行して参りました。今ではみちのりホールディングスは業界を代表する企業の一つへと成長し、従業員の賃金増加、地域の利便性の向上、ひいては消費拡大を果たすに至りました。JPiXは、みちのりホールディングスの成功事例を他の産業やエリアへと展開していくことを目指します。

みちのりホールディングス HP


CONTACT US

当社へのお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームよりお受けしております。

お問い合わせフォーム